2020年04月24日

ひだまり公園のカタクリ見頃2020春

ひだまり公園のカタクリが見頃になりました。

200423カタクリ1.jpg

200423カタクリ2.jpg

まだ咲き始めのせいなのかカタクリたちはちょっと小ぶりのものが多いように感じます。
林の中はまだ木々の葉が生い茂っていないので、太陽の光が花まで届来ますね。
光が斜めから差し込む時には、紫色の花びらは透き通って見えとても綺麗。
朝はまだ花びらが閉じていることが多いので、私は夕方に見に行くのが好きです。

200423カタクリ3.jpg



200423カタクリ7.jpg



200413カタクリ2.jpg



200413カタクリ4.jpg





PR








カタクリと同時に、今が盛りと咲いているのがエゾエンゴザクですね。
青と紫色が混じっていますが、中には色をほとんど持たない白いエンゴサクもあちこちにあって、遊歩道をゆっくり散策していると、結構見つけられます。


200423エンゴサク4.jpg


200423エンゴサク3.jpg
”これは薄いブルー” とか ”これは真っ白い近いね” とか、白いエンゴサクを見つけながらの散策も楽しいです。

朝方や夕方など、風のない時にエンゴサクのそばを通ると、甘い香りをサービスしてくれる時もあります。

200423エンゴサク1.jpg




PR








200423エンゴサク2.jpg

紫のカタクリ、青いエンゴサクに混じって、数には負けるけどひときわ目立っているのが黄色い花を咲かせているナツボウズ(オニシバリ)。
雪の下でも枯れずに緑の葉っぱを残しているので、真っ先に花を咲かせる強者です。

200423オニシバリ1.jpg




PR











posted by ぽぷら at 12:16| ひだまり公園の様子
PR