2018年08月14日

菩提樹に小さな実がついていました

日だまり公園の菩提樹に大豆くらいの大きさの実がいっぱい付いていました。
まん丸で、薄い黄緑色をしています。

こんなに沢山の実がついているということは、それと同じ数の花を咲かせていたでしょうに、ああ、見逃してしまいました。
地面に近い所ばかり見て、頭の上の方は見ていないんですね。


180808bodaijyu_6704.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

PR









180808bodaijyu-6712.jpg



180808bodaijyu6710.jpg





posted by ぽぷら at 22:36|

2018年08月11日

注意!ひだまり公園の西側にスズメバチが巣を作っています

ひだまり公園の西側の遊歩道の木の上に、スズメバチの巣を見つけました。
大きさはすでに夏みかんくらいの大きさです。
蜂達は、まだおとなしく出入りをしているので、私が近くで見ていても威嚇してくる様子はありませんでした。

180811hati6592.jpg

でもこれから秋にかけては巣はもっと大きくなって蜂達も凶暴化してくるだろうし、この場所は遊歩道のそばなので危ないいんじゃないかな。

180811hat0i6592.jpg

蜂の巣の撤去してくれるのは公園の草刈りなんかをしてくれる業者さん達だけれど、管理をしているのは札幌市の土木部です。
今までも、蜂の巣を見つけるたびに電話でお願いして駆除してもらっていました。


今回も電話をしたのですが・・・・ちゃんと聞いてくれたのかな??
昨年の秋には、遊び場の近くに大きなスズメバチが落ちて、蜂達の混乱してるところを見つけたもので電話をしましたが、結局、巣はそのまま。

数日で蜂達は弱っていなくなってしまいましたが・・・・
そのときのスズメバチの様子 >>


蜂の巣が駆除されるまでは、ひだまり公園の西側の遊歩道には近づかないようにしましょう。


PR









にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


スポンサーPR





PR








posted by ぽぷら at 10:36| ひだまり公園の様子

2018年07月18日

クワの実が熟しました

180708kuwa6253.jpg

クワの実が熟しました。子どもの頃に食べた方も多いのでは。
そういう私も、食べた食べた。
手も口も真っ赤になって食べました。



桑の実のことをマルベリーっていうのね。最近になって知ったしだいです。
熟した色は一見すると黒いけど、その色はブドウと同じワイン色。
赤色アントシアニンと呼ばれるフラボノイドという成分がいっぱいで、女性には嬉しい老化予防の効果も期待されているそうです。
そのアントシアニンはブルーベリーの3倍だそうですよ。


桑の葉は、蚕のエサとして有名ですね。
かつで北海道は、養蚕が盛んに行なわれていた時代があったんですって。

180708kuwa6257.jpg


北海道は昔 蚕種製造所があった >>
桑の木は北海道を支えた絹の脇役 >>
PR マルベリー(桑)の葉の健康効果も凄いらしい >>

PR









にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


スポンサーPR






posted by ぽぷら at 11:51|

2018年07月16日

日だまり公園のエゾニワトコ

180713ezo_6258.jpg

いつのまにか、エゾニワトコの真っ赤な実がなっていました。
濃い緑色が生い茂った林の中で、真っ赤な実のフサはとってもよく目立ちます。


アイヌの人は、この実を食用にしたり、水につけた木クズを湿布として使ったり、皮を煎じたものは腎臓や肝臓の薬としても飲んでいたそうです。



ニワトコは漢字で接骨木と書くんですね。北海道の地名も難しいけど、これもなかなか読めそうもない。
昔から薬用としてとても役に立っていた植物なんですね。
さらに栃木県には接骨木(ニワトコ)という所がありました。


180713ezo6259.jpg


PR





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村


posted by ぽぷら at 11:46| エゾニワトコ

2018年07月14日

初めて日本にやって来たシロツメクサはパッキンだった

日だまり公園のそばを通っただけで、プ〜ンと甘く香りがしてきます。
シロツメクサの香りです。
人間でさえ感じるんだから、虫達は酔っちゃうかも。

180714sirotukejysa6402.jpg



昔、オランダが日本に献上する品物を運ぶとき、その中に、パッキンの変わりとしてシロツメクサを詰めていたそうです。
長崎の出島に行ったときに『オランダ船が日本に運んだ花』として、花の標本が飾ってありました。
ダリア、マリーゴールド、オジギソウ、シロツメクサ。
シロツメクサ!!
シロツメクサは積み荷の詰め物として持ち込まれ、帰化した植物・・・とありました。


170309nagasaki9702.png


PR







それだけではなくて、家畜の飼料としても入ってきたそうです。
北海道で咲くシロツメクサの原点は、飼料のほうかなと思いました。

180714sirotukejysa6409.jpg




180714sirotukejysa6423.jpg




180714sirotukejysa6427.jpg



PR四ツ葉のクローバー栽培セット >>


PR







にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村



PR




posted by ぽぷら at 23:15| その他の植物
PR